横浜でわんこそば

7月24日(日)

友達のお誘いで横浜で「わんこそば」を食べてきました。

東急東横線東白楽駅の改札口で11時半に待ち合わせ。

画像
















参加者は女性3人男2人。5人揃ったところでお店へ。

お店は駅から歩いて2分ほどの「たち花」というお蕎麦屋さん。

画像




















画像
















お店に入ると女性のグループがすでにわんこそばにチャレンジしていて、店員さんの威勢のいい声が聞こえる。

私はわんこそばは初体験なので、どのようにやるのかその様子を興味津津に見ていました。

食べるのは蕎麦だけかなと思ったのですが、天ぷら等のおかずもつき、薬味もけっこう豊富でした。

画像
















いよいよわんこそば大会のスタート。

私たち5人に店員さんが2人つき、テンポよくそばをお椀に投げ入れてくれます。

画像















画像






















わんこそばは男性は100杯、女性は80敗食べると記念品がもらえるというので100敗を目標に頑張りました。

自分が何杯食べたかわかるようにおはじきがあり、5杯食べると1個置くというルールでした。

店員さんが持つお盆にわんこそばが15杯。

3人で1人5杯食べればちょうど15杯なので、お盆の蕎麦が空になったらおはじき1個とわかりやすかったのですが。

しかし、皆だんだん食べるペースが落ち、そのパターンが崩れてきて、今自分が何杯食べているのかわからなくなりそうでした。

結局女性陣は3人とも50杯未満。男は2人とも100杯越え。

ちなみに私は130杯で優勝でした。

男は無事100杯越えたので記念品をもらいノートに署名。

画像
















で、私たちの前に来ていた女性のグループも3人のうち2人が100杯越え。

ノートに署名してありました。


その後横浜駅へ行き、カラオケを3時間歌いました。

繁華街を歩いているとたくさんの人がスマホを見ていて異様な光景。

皆「ポケモン go」をやっているのですね。


あと、横浜駅の地下通路で蕎麦をリバースしそうになったことは内緒です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック