CT検査 のち 杵屋

2年ほど前から喉の調子が良くないので、病院でいろいろと診てもらっています。
火曜日に胃カメラ、そして今日は生まれて初めてCT検査を受けました。

体内の様子がよく見えるように血管に造影剤を入れんですけど、こんな手首に近いとこに刺したら痛いでしょう。

画像
















撮影中に造影剤を入れるのですが、その時に身体が熱くなると言われました。どの位の熱さなんだろうと心配でしたが、ちょっとポカポカするくらいだったので一安心。

撮影自体は機械の中を数回行ったり来たり、時間は準備も入れて10分少々で、あっという間に終わりました。MRとは全然違い楽でした。

会計を済ませ、帰りのバスの時間まで20分ほどあったので待合室の椅子に座っていたとき、一人のおじさんが受付にやってきました。
その人は同級生に似ていて過去2,3度飯能で見かけたことがあるのですが、確信が持てなくスルーしていました。

すると受付のひとが「竹内さ~ん」と呼んだ。
間違いない、同級生だ。

こっちに来たら声かけてみるかなと思ったら、おじさんはさっさと二階へ駆け上がっていってしまった。2階は病室があるので、家族の誰かが入院しているのかもしれませんね。

こちらもバスの時間が迫っていたので、そのまま病院を出ました。
同級生といっても話したことがあるのは中学生のときだし、向こうは覚えてないかもしれないし、まぁいいや。

帰りはバスで高麗川駅へ行き川越へ。

画像

















CT検査のため朝から何も食わず腹ペコだったのですが、悲しいことに病院周辺には飲食店がなく、川越まで行ったということです。

とりあえず何でもいいやと駅ビルの「杵屋」で蕎麦とカツ丼のセットを頂き、食後は「星乃珈琲」でパンケーキを頂きました。

画像
















画像

この記事へのコメント

2016年07月10日 01:29
掛かり付けのクリニックで
昨夏、心電図ホルター検査の結果、
狭心症の疑いがあるので一度
大きな病院で検査を受けてほしいとのこと。
紹介状を書いていただき検査受診しました、
心筋シンチグラフィという検査ですが
薬剤負荷を心臓にかけた時と
安静時とを比較するものでした。
結果は別段異常はなく要経過観察とのこと。
薬剤を注入されていくにしたがって
奥歯がガチガチ、両脚はガタガタ、
心臓がバクバクと拍動し恐怖でしたが
それが負荷の検査なので致し方なく…
歳はとりたくないものです(汗)

検査の後の自分へのご褒美、
ナイスだと思います!
じゅん
2016年07月11日 01:17
コメント、ありがとうございました。
ありきたりな言葉ですが、健康には十分気をつけたいですね。
年齢を重ねる毎にそう思うようになりました。

この記事へのトラックバック