氷川丸

母から、いつも食べているおせんべいが無くなったので買ってきてくれと頼まれたので、出かけたのですが・・・。


飯能駅から乗ったのは、Fライナー、快速急行「元町・中華街」行き。
しかし買い物する予定の池袋で下車せず、そのまま乗車。
日曜のお昼過ぎ、まだ時間はたっぷりあったので買い物には早いと思ったからです。

東京メトロ副都心線、東急東横線と走り、どこで降りてみようかと考えてるうち、結局終点の「元町・中華街」まで乗り通してしまいました。


とりあえず山下公園へ。
まず目に入ったのは「氷川丸」

画像















画像















画像















残念ながら、お尻からしかみれませんが・・・。


「氷川丸」
1930年にシアトル航路用に建造された貨客船です。
戦時中は海軍特設病院船となり、戦後は1953年にシアトル航路に復帰。太平洋横断254回と活躍しました。
1960年に引退、1961年より横浜の山下公園の前に係留保存されました。


ここから「港の見える丘公園」方面へ行こうか「みなとみらい」へ行こうかと考えたのですが、まだ入ったことのない氷川丸の船内見物をすることにしました。

入館料 300円を払って入船。


一等食堂

画像















画像
















一等特別室

画像
















一等客室

画像
















三等客室

画像
















操舵室

画像
















デッキ

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック