飛行機を見て気分転換

先日、大阪からの帰りの新幹線の中でのこと。
東京の友人からメールがきた。

その友人は3年くらい前まで何度かお茶をしたことがありメールのやりとりもしていたが、2年くらい前からは疎遠になっていた。
バツイチだけど彼氏がいたから、今では幸せになっているんだろうなと思っていた。
というか、すっかり忘れていた人なので突然のメールに驚いた。

そのメールには
「彼氏と別れて、またひとりに戻ってしまった」
「またそのうちお茶でも付き合ってよ」
ということが書いてあった。
いろいろと愚痴を聞いてほしかったのでしょうね。

そのメールの直後はかなり落ち込んでいたらしく、落ち着いたらまた連絡するね、とのことでした。

それからしばらくしてメールがきた。
そこには
「なんとか彼氏とは元に戻ったみたい。ただ笑顔が少ないけど」

そうか、元に戻ったのなら良かったじゃん。
ということをやりとりしていたら、
「だけど、家業でゴタゴタがあり精神的に参っている」
「気分転換に飛行機を見に行きた~い」
「飛行機を見たら気持ちが大きくなりそうだから」


9月5日の午後、池袋駅で待ち合わせ。
久しぶりに会うと、やはり少しやつれた感じかな?

山手線、京浜東北線を乗り継いで大森駅下車。
京浜急行バスで約30分、京浜島で下車。

ここは羽田空港のすぐ北にあり、離着陸する飛行機を間近に見ることができることで知られ、テレビや雑誌なのでよく取り上げられている。
じつは私も一度来てみたかった所だったので、いい機会でした。

ほんとは京浜島の北隣の城南島のほうがもっと間近に眺めることができるのだけど、ちょっと不便なのです。

B滑走路に着陸する飛行機。
少し遠いので一眼レフの望遠レンズがほしいとこですね。

画像















画像
















飛行機を眺めるには少し物足りなかったので羽田空港へ移動。
バスで京浜急行の平和島駅へ行き、京急蒲田で乗り換えて羽田空港へ。

途中、流通センターから東京モノレール乗り換えたほうが早く羽田空港へ行けたのだけど、うっかりしていてバスを降り損ねちゃいました。


羽田空港の第2旅客ターミナルの展望デッキへ行ってみた。

ガラス越しに眺めていると、右の方からなにやら派手な飛行機がゆっくりと近づいてきた。
ポケモンジェットでした。
私はそれほど興味はないのですが、他の人達、特に女性はかなり興奮してカメラをかまえてましたね。

どこに止まるのかな?と思っていたら、機首を左に曲げ、こちらに向かってくるではありませんか。
まぁ、空いている所は私の目の前だけだったので当然ですけど。

画像















画像















画像
















屋外のデッキに出て、しばらく離着陸する飛行機を眺めていました。
こうしていると時間の経つのも忘れますね。

画像















画像
















その後、空港内のレストランで食事。
近況報告や昔の思い出話など、いろいろなことを話しました。
少しは気分転換になったかな?


帰りは品川駅で京浜急行から山手線に乗り換えるつもりだったけど、どこかで事故だか故障だかあってJRは大混乱。
とても乗り換えることなんてできそうもないので、京急が乗り入れてる都営地下鉄浅草線で東銀座駅へ行き、地下道を歩いて銀座駅から丸ノ内線で池袋へ帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック