2014 GW 九州の旅 ~八代観光~

八代市は熊本県南の中心的な市。

日本三大急流の一つである球磨川が分流して不知火海にそそぐ三角州の北岸に市街地がある。
江戸時代には熊本藩主細川氏の筆頭家老松井氏の城下町として栄えた。
(wikipediaより)


八代というと、なんといっても八代亜紀の出身地として有名ですよね。
その他にもけっこう有名人が出ていて、例えば女優の石田えり、バドミントンの陣内貴美子、軍事アナリストの小川和久、等々。
あと八代の人にとってふれてほしくなさそうですが、浅原彰晃。

それと、私の会社の2つ後輩に八代出身者がいたのです。
八代のことを「やっちろ」というのが面白く、また、実家に帰ると「ばんぺいゆ」という巨大な柑橘類を持ってきてくれるのが楽しみでしたね。
そんな彼もその後あちこち異動があって、そしてなにを思ったか、とある市の市議会議員に立候補するので退職してしまいました。
残念ながら落選でしたけれどね。
今はどこでなにをやっていることやら・・・。


八代は列車に乗って通過したり、鹿児島本線から肥薩線に乗り換えたりしたことはあるけれど、今まで下車したことがありませんでした。

今回、いい機会なので下車して市内散策をしてきました。

八代市街は駅から少し離れているのでバスで市街地へ向かう。
八代は城下町ということなので、まずはお城を見なければ。

10分ほどの八代宮というバス停で下車。
目の前にお堀と石垣があり、ここが城跡だとわかる。

画像















ところが、まっ正面には鳥居がありその先には神社見える。
そう、八代城跡に八代宮があるのです。

画像















画像















画像

















奥の方へ行き石垣を登ると、そこが天守跡だ。

画像
















八代城は本丸石垣が残るものの残念ながら建物遺構は残ってません。

画像















画像

















その後、街をふらふら歩いていると大好きなアーケードの商店街を発見。
左右を見ると、けっこう距離のある商店街ですね。

画像
















でも、やっぱりここも人通りは少なく、シャッターの下りた店が目立ちます。
どこも同じですけど、ここ八代も郊外に大規模なショッピングモールがあるので、みんな車でそこへ行くのでしょうね。

画像
















喫茶店でもあれば入って休もうと思ったのですが、無いですね。

とりあえず端から端まで歩いて、バスで駅に戻りました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック