2014 GW 九州の旅 ~八代まで~

5月26日(土)

今回の旅行の大きな目的は九州新幹線の完乗でした。
その目的を達成した後のことはまったく決めてなかったのです。

鹿児島市からさらに南下して指宿枕崎線に乗ろうか、それとも日豊本線で宮崎、大分を巡り北九州へ出ようか。
選択肢はいろいろあったが、けっきょく肥薩おれんじ鉄道に乗り熊本を目指すことにした。

肥薩おれんじ鉄道は、2004年3月13日、九州新幹線新八代~鹿児島中央間の開業に伴い、JR九州から経営移管された元の鹿児島本線の八代~川内間の運営を行っている。


朝の鹿児島中央駅でお土産でも買おうと思い、お土産売り場をウロウロ。
鹿児島土産といえば、やはりさつま揚げでしょう。
ということで、1軒のさつま揚げ屋さんを見ていたら、隣にもさつま揚げ屋さんがあった。
そしてさらにそのむこうにもさつま揚げ屋さんがあり、全部で4、5軒並んでいた。
朝早いためかお客は少ないので、それぞれの店員さんの視線が私一人に集中している・・・、気がした。
そんな中で気の小さい私は1軒だけで買うことなんてできない。

ここでさつま揚げを買ってしまうと荷物が重くなってしまうな~、という理由づけを自分のなかでして買うのを諦めることにした。

改札を入り川内行きの電車を待つ。
ホームには宮崎行きの特急「きりしま」が発車を待っていて、その上には九州新幹線が止まっているのが見えた。

画像
















川内駅に到着。
折り返し鹿児島中央駅行きになるJRの普通列車と肥薩おれんじ鉄道。

画像















画像
















第三セクターは注目を集めようと色々と努力をしています。

画像















画像
















熊本らしく、くまもんのラッピング車両も。
また、第三セクターになってもJRの貨物列車は走ります。

画像















画像
















車窓には海も所々で見えます。

画像















画像
















津奈木駅を過ぎると日の丸がはためく重盤岩(ちょうはんがん)が見える。

画像
















実はこの重盤岩、少し前にBSジャパンの「聞きこみ!ローカル線気まぐれ下車の旅」で見たのです。
でも、見てはいたけどよく覚えてなかったのですが、なにげなく見た視線の先にこの岩山があり、瞬間的に思い出し速攻で写真を撮ったのでした。

時期的に鯉のぼりがはためいてますね。


川内から約2時間半、終点の八代駅に到着。

画像
















こちらはJRの八代駅。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック