2014 GW 九州の旅 ~鹿児島まで~

今年のゴールデンウィークは九州新幹線の初乗りを兼ねて九州へ行ってきました。

九州新幹線とは整備新幹線の一つで、九州旅客鉄道の高速鉄道であり、鹿児島ルートと長崎ルートがある。
鹿児島ルートは全線が開業しており、営業路線としては単に「九州新幹線」と呼ばれている。
(Wikipediaより)

2004年に熊本県の新八代から鹿児島中央間が開業しており、私は2006年の8月に初乗りを果たしています。
その後2011年3月に残りの博多から新八代が開業し、めでたく全線開業となったわけなのですが、開業日前日に東日本大震災が発生したため、開業記念イベントは全て取りやめになってしまいました。

私も一日も早く乗りに行きたかったのですが、震災の影響やその他個人的な諸々の理由により、開業から3年も経ってしまったのです。


4月25日(金)

早起きをしてラッシュが始まる前に東京駅へ。
列車に乗る前にまずは駅弁を調達。
改札内の飲食店や売店が集まる一角に広い駅弁売り場があったので覗いてみると、有名料理人が作った駅弁が色々とならんでいた。
その中で私が選んだのは、なすび亭弁当「鶏つくね入り親子丼」

画像















画像
















鶏肉はけっこう好きなんですよね。

さて、この旅最初の列車は、東京駅8時20分発「のぞみ」209号。
これでまずは新大阪まで行きます。

画像
















実は今回の旅を始める前に「えきねっと」に登録しまして、指定券は全て自宅から予約しました。
今までは自宅近くの駅員が一人しかいないローカル線の駅か、休日に池袋駅まで1時間くらいかけて行き、そこで指定券や乗車券を購入していたのです。
それに比べると実に便利ですね。

キップの予約は自宅からパソコンでできるのですが、実際のキップの発券は駅の窓口か対応する自販機になるのです。
今回初めての利用だったので、ほんとに発券できるのかどうか、また旅行当日では不慣れであたふたしないかと少し不安があったので、予約した翌日、会社が終わってから池袋駅へ行き、自販機から発券しておきました。

画像
















東京から新大阪までは通いなれた道。
それでも、これから鹿児島まで行くのだと思うと気持も違いますね。

10時53分。定刻に新大阪駅に到着。
次に乗る鹿児島中央行き「さくら」553号の発車は10時59分。
乗り換え時間はわずか6分。

画像















車両はN700系7000番台。
車内は2×2シート。グリーン車並みでとてもゆったり。

画像















画像
















東海道新幹線沿線は街が連なり建物が途切れることが少なく、また高い山が多いので、ちょっと刺々しい感じがしますね。
それに比べ山陽新幹線沿線は山も低く、また土地が白っぽいので明るくのんびりとした雰囲気がします。

新関門トンネルをくぐり8年ぶりの九州に上陸。
博多駅を過ぎると、いよいよ初乗り区間に突入。
やっぱり初めて乗る区間はいつもドキドキワクワクし、車窓を食い入るように見つめます。
開業からすでに3年も経つので、私以外の人達はみな平常心に見え、挙動不審なのは私だけでしょうか。

大きな街以外は田畑の中を高架橋で一直線に駆け抜ける。
そろそろ旅の疲れが出てきたころ、新八代駅を通過。
これで九州新幹線の初乗りは無事終了。
この先鹿児島中央駅まではトンネルが多く、また朝早くから列車に乗り続けたため疲れが出て、ほとんど爆睡状態でした。


15時01分。「さくら」553号は定刻に鹿児島中央駅に到着。
東京駅から実に6時間41分。
さすが新幹線、早いもんだ。

画像
















8年前に来た時は駅のコンコースと駅前広場をつなぐ大きな階段があったのですが、現在改良工事中でなくなってしまいましたね。

画像















(↑翌日ホテルの部屋から撮った写真で、左隅が駅舎)

続く・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック