Yahoo!チャット終了

今月26日でYahoo!メッセンジャーの終了にともないチャットもできなくなる。

私がこのチャットを始めたのは約10年前。
とくになんの目的もなく、なんとなくチャットってどんなものだろう?という軽い気持ちで始めました。

チャットというとパソコン画面上で文字で会話するというものですが、私が始めた当時、ちょうどボイス機能が登場し、文字以外にマイクを使ってのお話もできるようになっていました。


私が最初の頃常連になった部屋は、Yahooで設置したヤフールームの中の「世代別40代」のとある1室でした。
栃木のグングンをいうハンドルネームのおじさんがメインでお話をしている部屋で、部屋に遊びに来た人にマイクをふって、お喋りや歌、ギターが弾ける人は弾き語りもしたりして、大変盛り上がっていて楽しい部屋でしたね。

ヤフールーム以外では個人が開くユーザールームもあり、面白がってあちこちの部屋を覗いていました。
最初に常連になった部屋は大阪のナナさんがやっていた部屋でした。
そこはまだ誰もマイクを使わず、ログだけの部屋だったので静かでしたね。
パソコンから目を離すと会話が進んでいて会話についていけなかったり、逆にまったく進んでいなかったこともありましたね。

ユーザールームでは名古屋や関西の人の部屋に行くことが多く、その部屋のオフ会にもよく行きました。
特に奈良の通称「鹿部屋」の主はオフ会が大好きで、2か月に1度は大阪でオフ会を開いていました。
それに私も埼玉から毎回のように参加していました。
私は旅好きですから、自分の旅と組み合わせてオフ会へ参加していたのです。
なので、大阪はもちろん、神戸、京都、奈良もよく行きました。

あと弾き語りをする人たちとも多く出会い、実際にライブへもよく行きましたね。
こちらも関西や名古屋が多かったですね。


なにはともあれ、チャットのおかげで多くの人たちと出会いました。
チャットだけで顔も知らない人が多数ですが、オフ会やライブでリアルで会った人は、たぶん100人以上になります。
そして友達登録した人も100人くらいかな。


2010年頃からチャットはほとんどやっていなかったのですが、震災の後、不安や寂しさから久しぶりに再開しました。
すると古くからの友人が「なにか足りない物があったら送るから言ってくれ」とか、色々と心配してもらいました。
とてもありがたかったです。
やっぱり仲間っていいな~と嬉しくなりましたね。


チャットは終わってしまうけどmixiやFacebookで繋がっている人も多くいます。

これからもよろしくお願いします。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック